FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイントを書いています。

FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編

FXの手法・スタイルについて

短期売買でも長期スタンスを軸にするのが好ましい!

投稿日:2017年9月20日 更新日:

FXは24時間稼働しており、1日の値幅も割と大きいです。

経済指標や各国の金利政策など、状況によってはクロス円で1日に1円や2円と値幅が出ることがあります。

1日の値幅が大きいことからもデイトレードに適しており、最近ではスマホからスピーディーに発注できることからも短期売買の代表的な投資商品になっています。

基本的に短期売買を行う場合でも、投資スタンスは長期を軸にしておくのが理想です。

その理由は損切りの考え方にあります。自分の予想通りに値が動けばたった1日でも大きな利益を得ることができますが、予想とは真逆に値が動いた場合に損切りするかどうかでかなり迷います。

利益と損失を長期的に考えると、利益が出た場合に約定するなら損失が出た場合も約定するほうが損益のバランスを保てます。

しかし、このやり方を継続して予想が外れる回数の方が多ければ、当然ながら大きな損失を短期間で被ることになります。

FXで利益を上げるためには損切りを行う回数を減らすことが好ましく、そのためには長期スタンスを軸にしなければなりません。

今の時点で大きな含み損を持っていても、いずれは元の値に戻るのがFXです。

地震やテロによる主要都市壊滅など、相当な理由がない限りは大きな値幅を行き来します。

約定するまでに1年や2年と長期的なスタンスを保てるなら、自然と損切りする回数が減ります。

損切りの回数が減ると、資金を拘束されることからも利益を得る回数も減ってしまいます。

それでも、コツコツと利益を伸ばしていきたいのであれば、短期売買を行う時は予想が外れても長期スタンスを軸にして簡単に損切りしないテクニックを身に着けるのがオススメです。

この手法を実践するにあたり、短期売買に費やす資金を少額にしておき、予想が外れたら残りの資金で長期スタンスからトレードしていくのが理想です。

値段が大きく下がってしまった場合は、そこを見極めてナンピン買いをすればしっかりと利益に繋げることができます。

-FXの手法・スタイルについて

Copyright© FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.