FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイントを書いています。

FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編

FXの基礎知識

FX初心者に気を付けてもらいたい基本的な2つのポイント

投稿日:2017年4月19日 更新日:

FXはご存知のように信用取引でありながら、これといった取引経験が無くても口座が作れる為、初心者でも気軽に始められるのが特徴です。
ですが、基本的なポイントを知らないと、利益が出たと思った取引で損失を出してしまうことがあります。

 

まずは、通貨ペアごとのスプレッドです。取引ごとの手数料こそ無料なのが当たり前ですが、このスプレッドが実質的な手数料になります。

これが米ドル/円で0.5銭の場合、日本円で1万円分の米ドルを購入し、それを日本円に買い戻す往復に掛かる手数料が50円ということです。

この手数料も計算の上で考えないと、若干レートが上がっただけで売買を行ってしまうと、逆に損失となってしまうことがあります。

 

実例ですが、1ドルが117.5円の時に日本円で10万円分購入すると、851ドル購入できます。

この購入した米ドルのレートが118円ちょうどになったので日本円に買い戻したところ、10万418円になりました。単純計算では418円の利益となるところが、この通貨ぺアの往復スプレッドが1万円当たり50円だった為に、売買に500円の手数料が発生しています。

よって、逆に82円の損失となってしまいました。(後述するスワップ金利は考えません)

 

このように、きちんとスプレッドを考えて取引を行わないと、レートが多少上がったとしても利益にはならないということです。

 

そして、次にスワップ金利です。これはFXの特徴の1つで、日本円よりこのスワップ金利が高い通貨のポジションを持っていると、毎日特定の時間にその金利差が利益になります。
日本円のスワップ金利は普通は0.1%の固定で、外貨はこれより高いことがほとんどです。

その為、購入した外貨のレートがほとんど変わらなくても、ポジションを持っているだけで毎日この差額が利益になります。FXではこのスワップ金利差だけで利益を出すことも可能です。

 

ですが、気を付けないといけないのは、日本円に買い戻した後です。

 

日本円よりスワップ金利が高い外貨から日本円に買い戻した後にそのまま日本円としてポジションを持っていると、逆にこの金利差が損失になってしまいます。
日本円よりスワップ金利の低い通貨はまずありません。

よって、外貨から日本円に買い戻した後は、基本的にすぐにそのポジションを決済してください。

この2点を覚えておかないと、利益が出せたと思っても実は損失だったり、知らないうちに損失が発生してしまいます。

 

FXでは本当に基本的なことですが、初心者の人には是非覚えておいて欲しいポイントだと言えます。

-FXの基礎知識
-, , , , , ,

Copyright© FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.