FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイントを書いています。

FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編

FXの手法・スタイルについて

FX初心者は「攻め」より「守り」重視で取引したほうがうまくいきます

投稿日:2017年3月13日 更新日:

ハイリターンを得られる投資として多くの人から注目を集めているFX。

レバレッジをかけて取引できることから少ない元手で大きな利益を生み出すことができるのです。

 

FXは別名外国為替証拠金取引と呼ばれています。

2つの通貨ペアを選択し取引をすることになりますが、ただ取引通貨の為替が上がったか下がったかを予測するだけの単純なルールです。

そのため初心者でもFXの取引のルールを理解しやすいので、始めやすい投資であると言えるでしょう。

 

しかしだからと言ってFXの取引は簡単に利益を出せるわけではありません

 

初心者の人が取引を始めた当初、継続的に利益を出すことはできないでしょう。それは取引に必要なスキルや心構えが整っていないからです。

 

私は現在でこそ安定的に利益を出せるようになりましたが、始めた当初は損失の連続でした。その原因は利益を出すことしか考えないで取引してしまったのが原因です。

 

私は取引を始めたころ、損失を出してしまった時の対処方法を全く考えていませんでした。

 

そのため損切注文を出すこともなく、一攫千金を狙って、高いレバレッジをかけて取引していました。

 

しかし予測がはずれてしまい、一度の取引で、業者に預けた証拠金がなくなるほどの損失を出してしまいました。数十万円単位のお金が一度に無くなってしまったので、その時受けた時のショックはかなりのものでした。

 

それ以降、私は考え方を変え、いかに損失を少なくするのかを考えて取引するようになりました。FXは損失をできるだけ少なくすれば、必然的に利益を出しやすくなります。そのため攻めよりも守り重視の考えで取引するようになりました。

 

この考え方の転換が取引の結果を大きく変えてくれました。

 

取引の勝率こそは5割前後なのですが、損失額を少なくできている分、トータルで利益を出すことができるようになったのです。さらに利益を拡大できる時はできるだけ大きく勝つことを心がけました。これにより安定した利益を出せるようになったと思います。

 

 

FXの取引は「攻め」より「守り重視」で取引したほうがうまくいくでしょう。

-FXの手法・スタイルについて
-, , , ,

Copyright© FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.