FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイントを書いています。

FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編

FXの手法・スタイルについて

不安と安心がFX初心者の心理を支配する

投稿日:

私がこれからFXを始める方、もしくは始めて間もない方に知っておいていただきたいことは一年に一度は必ず市場の予想を覆すことが起きるということです。

 

これは今年でいうとアメリカの大統領選挙イギリスの国民投票のようなケースです。

 

まず開催日がわかっていて、事前に各メディアから世論調査の結果が何度も報告されており、一週間も前から大体の予想は投資家も出来ています。

つまり資金の用意もシナリオも準備が出来ている状態です。

 

 

しかしここから当日になってふたを開けてみると、次々に投票結果が事前の調査結果と異なる情報が流れ、市場は大混乱に陥ります。

 

そして相場が大混乱、急激な円高を引き起こしたかと思うと、通貨安が今度は輸出への大きな追い風になるだろうという投資家心理と予備、株価は大幅に上昇という予期せぬ展開を生んだのでした。

 

これは私も予想外でした。

 

翌日以降は為替市場も「行って来い」で戻ってきました。

結果から見ると見事な反転相場で上手な人ならば、買いと売りの両方で大きな利益を確保することもできたでしょう。

 

こういった事態は年に何度か起きます。

 

これが政策金利や雇用統計では一瞬動いてその日のうちに収まります。そしてこれによってロスカットの事態になることは考えにくいです。

 

しかしトランプラリーは急激な円安、並びに株高を誘導し、年初の水準まで戻してきました。売りポジションで待ち構えていた人は下手をするとロスカットで剥がされてしまったことでしょう。

 

これは予定外の展開が不安を呼び、予想が外れた不透明感からの逃げの円高+その後の実はたいしたことがなかったという安心感からの戻りの円安のセットです。

いかに市場が投資家の心理に左右されているかを表していると思います。

 

また天災でも同じような傾向が見られます。

地震や波・竜巻のような天災の場合はその国にとっては人命に関わる非常事態です。経済が滞り、普通なら急激な通貨安が起きると考えます。

 

しかし市場関係者は他人の不幸で利益を上げようとは考えないのです。

 

一時的に不安感で売られますが、事態の詳細が判明するとすぐに元に戻ります。これも不安と安心感からの値動きなのです。

 

大切なことは自分が不安な時は他の投資家も不安なのです。また安心な時は市場も安心してリスクオフしているのです。

-FXの手法・スタイルについて
-, , ,

Copyright© FX経験者達がFX初心者におすすめ&知っておいてほしいポイント|入門編 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.